ちょうどいい
 マッサージ機に座って「筋肉疲労回復コース」のボタンを押してみた。気持ちいいのか痛いのかよく分からない状態だったがあまりに眠いのでそのまま眠ってしまった。次の日の朝目覚めるとすっかり力が抜けた状態だった。が、それはその後三日ほど続いてしまった....。
 何年か前に白いTシャツを借りたところ、肩の辺りが痺れてきて味わったことのない不快感に襲われたことがある。そのTシャツを脱ぐとスッと痺れは治まった。かなり不気味な体験だったが、Tシャツの正体はゲルマニウムという奴だった。
 健康グッズに言わせると「ちょうどいい」の臨界点は自分で探ってくれということだろうが、自分のことほど分からないものはない。


f0124219_135129.jpg

[PR]
by flipo | 2008-09-16 13:06 | 動物の絵
<< 10のこと 灯台 >>