絵を描く事
「人が一つの絵を観る」という事、実はとても奇跡に近いのだろう。絵を通しての出会いがあると本当に嬉しく思える。メールを貰ったり送ったりするのがこれまた楽しいのです。
 僕の場合、絵を描く事の半分が「自分の感性」ならば、後の半分は「自分とは違うところ」にあるように思えてならないのです。それが人との繋がりの中にあったらいいなぁといつも考えています。だから10点満点の絵ではなく半分の5点くらいが好きです。受け取る側がいて完成するのが理想です。


f0124219_18123136.jpg

[PR]
by flipo | 2008-12-01 18:13 | 景色の絵
<< 考える人 自転車にのって >>