カテゴリ:人物の絵( 25 )
Bonne Année 2009
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。僕は書き初めを年賀状と決めているので、年賀状が元旦に届く事はありません。旧正月あたりにひょっこり顔を出すくらいが理想です。


f0124219_10141546.jpg

[PR]
by flipo | 2009-01-03 10:14 | 人物の絵
それではまた来年
今年1年ブログを見て頂きありがとうございました。また感想メールなども頂きとてもうれしかったです。「季節の挨拶などできればなぁ」と考えてますのでその際はよろしくお願いします。それではまた来年。


f0124219_18343386.jpg

[PR]
by flipo | 2008-12-29 11:13 | 人物の絵
ブログの紹介
 いつもよりゆっくりゆっくり線を描く。時間をかけて線と線ををつないでいく。「結婚式のために絵を描く」ということはやはり特別な瞬間です。あれから1年半が過ぎ、今では元気な男の子が生まれて3人で仲良く暮らしています。毎日を大切にゆっくりゆっくり。そんな2人の育児日記です。


f0124219_18515679.jpg

[PR]
by flipo | 2008-12-14 18:53 | 人物の絵
考える人
 新しいことをしようとして1日中机にかじりついてやっているのだが、うまくいかず結局何の役にも立たなかった....。僕はたまにパソコンでこのパターンに遭遇する(昨日がそうだった)。分からなかったら別に放っておけばいいのだが、パソコン歴も長くなってきたので実力でなんとかやっつけてやろうとついつい格闘してしまうのだ。ボタン一つで済むところを本棚から何冊も本を引っ張り出してきて机の周りがだんだん慌ただしくなってくるともう止まらない。インターネットを活用しようとするのだが、質問の仕方もろくに分からず、結局時間だけが過ぎていくというパターン。おまけに何をしたかったのかも忘れてしまい....。虚しいだけである。


f0124219_2238179.jpg

[PR]
by flipo | 2008-12-07 22:39 | 人物の絵
自転車にのって
 今月、5歳の娘が自転車(二輪車)に乗れる様になりました。こちらもどう教えたらいいか分からず、飽きてしまって「もうやめたー」にならないように、とりあえず褒めてみた。
 ペダルを一歩踏み込むのにかなりの勇気がいることは見ていて分かった。最初の日はその「一歩」を必死で練習していた。毎日歩数は増えていき、一週間後に公園へ行った時には笑いながら乗っていた。
 僕は結局見てるだけで、「一歩一歩」という事を娘から教わった。


f0124219_12135239.jpg

[PR]
by flipo | 2008-11-25 12:15 | 人物の絵
スポーツのいろいろ
 オリンピックが始まって何から何まで「スポーツ」となった。この時期オリンピックにはまったく興味を示さないで過ごすというのも一つの手なのでしょうが、一度でも感動をもらうと、もう徹底的に見てしまう。結果、期間限定スポーツマニアの出来上がり。というわけで近くのプールで水泳を始めることにした。


f0124219_1912874.jpg

[PR]
by flipo | 2008-08-21 19:12 | 人物の絵
夏とコーヒー
 暑い夏でもコーヒーは熱いのが好きだ。「ちょっと一服」とはブラックコーヒーの事である。水道の蛇口からいきなり熱いコーヒーが出てきてもいいとさえ思っている。それぐらい好きだ。


f0124219_19315546.jpg

[PR]
by flipo | 2008-08-01 19:38 | 人物の絵
ぼくもおじさん?
 もうだいぶ前になるが「カレセン」という言葉を耳にした。漢字で書くと「枯れ専」。50〜60歳の「枯れたオジサン」たちに惹かれる30代の女性をさすそうだ。どうしてそんなに年齢を限定しているのだろう?
 オジサンの絵を描く事が多い僕は30代の男だがオジサンの研究ではこのカレセンの人達には負けていられないのだ。
 絵にしても音楽にしても影響を受けた人達を挙げていくとたしかに70歳を軽く超えちゃってるのに多いことに気付く。だから新聞の訃報記事でハッとさせられることも多い。
 まぁ人に限らず古いのが好きな人は多い。壊れる寸前のものが良かったりするので困ったもんだ。


f0124219_11552083.jpg

[PR]
by flipo | 2008-07-09 12:01 | 人物の絵
すれ違いの日々
 1週間程前、裏山からノコギリクワガタが飛んできたのを娘が発見。その日のうちに飼育箱を用意して、クヌギの粉を厚めに敷き、餌の黒糖ゼリーを置いてみた。それらしくなり、みんなの興味が集まったところでそっとクワガタを入れてみると、そのまま潜っていってしまった。
 次の日に確認したところまだ潜っているらしく姿が見えない。黒糖ゼリーは減っているのだが....。その次の日も姿は見えず、黒糖ゼリーだけが減っていた。
 完全にすれ違いの日々を送っている。


f0124219_15155040.jpg

[PR]
by flipo | 2008-06-24 15:26 | 人物の絵
省略の仕方
 子供達が親を呼ぶ時、うちの場合「おとうさん」と「ママ」である。しかし正確には4才の娘がたまに「おとう」、2才の息子からは「おー」と呼ばれる。省略の仕方にバリエーションがあるのだ。ママはいつでもママである。


f0124219_1714311.jpg

[PR]
by flipo | 2008-06-18 17:14 | 人物の絵