<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
すれ違いの日々
 1週間程前、裏山からノコギリクワガタが飛んできたのを娘が発見。その日のうちに飼育箱を用意して、クヌギの粉を厚めに敷き、餌の黒糖ゼリーを置いてみた。それらしくなり、みんなの興味が集まったところでそっとクワガタを入れてみると、そのまま潜っていってしまった。
 次の日に確認したところまだ潜っているらしく姿が見えない。黒糖ゼリーは減っているのだが....。その次の日も姿は見えず、黒糖ゼリーだけが減っていた。
 完全にすれ違いの日々を送っている。


f0124219_15155040.jpg

[PR]
by flipo | 2008-06-24 15:26 | 人物の絵
省略の仕方
 子供達が親を呼ぶ時、うちの場合「おとうさん」と「ママ」である。しかし正確には4才の娘がたまに「おとう」、2才の息子からは「おー」と呼ばれる。省略の仕方にバリエーションがあるのだ。ママはいつでもママである。


f0124219_1714311.jpg

[PR]
by flipo | 2008-06-18 17:14 | 人物の絵
働く車
 2才になる息子のお気に入りは「働く自動車」で、毎日とても熱心に本を見て、特殊な車を覚えようとしている。おかげでこちらも詳しくなったが、なかなかその知識を活かす事が出来ないでいる....。


f0124219_1911342.jpg

[PR]
by flipo | 2008-06-15 19:02 | 乗物の絵
虫の季節
 いよいよ「虫の季節」となってきました。先日ズボンを履くとムカデに足を刺されてしまった。これで2度目である。前回もズボンの中で痛みを感じた。もたついてたら2度刺されたので、前回の教訓を活かし ズボンをそっと脱ぐ。今回は無事1度刺しで済んだ。しかし、あれは虫なのだろうか?存在感が圧倒的すぎるのでは....。
 後日いろんな人に腫れた右足を見せて回ったら、「刺されたのが子供でなくて良かったね」とか「山の木を切ったからや」とか言われてしまった。家の回りが山なので虫に狙われたら終わりである。現在、虫との友好問題を本気で考えているところである....。


f0124219_19525135.jpg

[PR]
by flipo | 2008-06-05 19:54 | 動物の絵