<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
旅の仕方
 本格的に暑くなったので、寝る時には扇風機がないととても眠れない。そして扇風機に頼り過ぎた為、風邪を引いてしまった。この時期どうすればまともに眠れるのだろう?
 そういえば二十代の頃、毎年何ヶ月も海外を旅する友人がいた。理由を聞けば「暑いから」とまじめに答えていた。分からないでもないが....。


f0124219_19202921.jpg

[PR]
by flipo | 2008-07-25 19:26 | 景色の絵
20年前のはなし
 高知県は横にとても長く僕の生まれたところは西の端にある緑の濃い田舎。
そして夏になるとみんなが川に集まって来て遊ぶのでとても賑やかだった。川底の石をはぐっては川エビやウナギを捕まえたものだ。田舎で育った少年達は自然から様々な事を学び成長していくはずである。
 けれどもそんな大切な自然さえも壊してしまう人がいるのも事実なのだ。中学生になった時、その川にダムが造られあまりにあっけなくその姿は変わってしまった。川底が砂だらけで生き物が住めないのだ。自然とは自然にあるからいいのです。それ以来その川に行くのをやめた。


f0124219_1958365.jpg

[PR]
by flipo | 2008-07-17 19:59 | 動物の絵
ぼくもおじさん?
 もうだいぶ前になるが「カレセン」という言葉を耳にした。漢字で書くと「枯れ専」。50〜60歳の「枯れたオジサン」たちに惹かれる30代の女性をさすそうだ。どうしてそんなに年齢を限定しているのだろう?
 オジサンの絵を描く事が多い僕は30代の男だがオジサンの研究ではこのカレセンの人達には負けていられないのだ。
 絵にしても音楽にしても影響を受けた人達を挙げていくとたしかに70歳を軽く超えちゃってるのに多いことに気付く。だから新聞の訃報記事でハッとさせられることも多い。
 まぁ人に限らず古いのが好きな人は多い。壊れる寸前のものが良かったりするので困ったもんだ。


f0124219_11552083.jpg

[PR]
by flipo | 2008-07-09 12:01 | 人物の絵
「ビ」を「ヴィ」
 車の中ではたいていラジオを聞いている。そして、だいたい音楽が流れている。普段聞く事のない音楽が聞けるので別にどんな音楽が流れていてもそれはそれでちょうどいいのだが、今日のは唯一苦手な「ヘビメタ」の特集だった。学生の時これをよく聞いてた人がいたのだが、どうにも良さがわからないままで、今聞いてもわからん。
 家に帰って試しに少し調べてみたら正式には「ヘヴィメタル」とあった。「ビ」を「ヴィ」というのは今の所デヴィ夫人くらいしか思い浮かばない。苦手な理由だけ少しわかった気がした。


f0124219_16455139.jpg

[PR]
by flipo | 2008-07-06 16:46 | 動物の絵